読書貯金はじめました。

読書貯金とは私の造語です。本を要約・評価しつつ記事にして、読み返して智慧になるような記事を書いていきたいと思います。

「どうか幸せになって/ごみた こずえ」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。
KISOと申します。
本日は、ごみたこずえさんの「どうか幸せになって」という本についてご紹介いたします。

Amazonの著者紹介によると、

1982年、埼玉県さいたま市出身。
2007年に北海道大学大学院理学院物理学専攻を修了後、輸送機設計専門派遣会社に入社し、重工業会社の航空機エンジン部署に派遣され8年勤める。
2015年に会社を退社し、絵本作家・イラストレーター業を始める。 

 

と、紹介されています。

現在、絵本作家・イラストレーターという仕事に携わっているにもかかわらず、もとの経歴にを見てみるとまったくの畑違いの方のようですね。

 

むしろ、一見するとがっつり理系分野を学んできた人間で、作家業に転校するとはとても思えないようにも思えます。

 

ですが、作者自身、もとから作家を生業として生きていきたいという願望があったのでしょうか……。

 

そこばかりは、本人のみぞ知るというやつです。


ちなみにこの本はAmazon上ではこのような評価となっております。

2018/10/1現在 ★★★★★(25レビュー) 。

絵本で、五つ星のMAX評価とは驚きです。

 

絵本はあまり読まない私ですが、評価が高いとやはり気になります。

それでは、早速本書に対する所感を述べていきたいと思います。

まず、この本は一人の青年が「ちづ子物語」という本を街の図書館の書庫で見つけるというところから始まります。

 

そして、その本の内容を一つ一つ追っていき、その本の作者の思いや、その本のおかげで踏み外さずに人生を歩めた人との出会いなど、一冊の本によって救われた人々について描かれています。

 

短い話ではありますが、本の持つ影響力の大きさを良い意味で簡潔に表現している本なのではないでしょうか。

 

あまり内容に触れてしまうとネタバレになってしまうので、簡単にだけ触れますが、

 

「どうか幸せになって」という絵本は、ストーリーで扱われる「ちづ子物語」の作者である山村幸一朗の願いが込められている絵本なのだと思います。

 

彼は結婚しており、自分の娘が生まれるという時には、余命三ヶ月という状態でした。

 

その状態では自分は娘のために何も出来ないことは非常に悔しいと思ったのでしょう。

 

そこで、娘のちづ子に降りかかる苦しみのすべてを封じ込める意味合いと、娘の未来を考え「どうか幸せになって」という願いを込めて「ちづ子物語」という絵本を描きました。

 

そして、ちづ子は自分に降りかかるどのような困難も苦しみも、彼女の父が書き残した「ちづ子物語」を読むことで「どんな地獄の中でも幸せはあるよ」と、その言葉を噛み締め、困難に負けない人生を歩むことが出来ました。

 

絵本である以上は短く仕方ないことではあるのですが、端的にこの絵本は生きにくい世の中へメッセージを送っているように感じられます。

 

「どうか幸せになって」

 

「地獄に捕らわれないで」

 

「どんな地獄の中でも幸せはあるよ」


「幸せに向かうことを忘れないで」

 

本当に、これだけのメッセージだけなんですが、これが誰にでもわかりやすい人生論なのではないでしょうか。

 

もっとも、人生論なんて小難しい言い回しをする必要もありませんが、

 

人生には良いこともあれば悪いこともある。

 

それは受け入れましょう。

 

ですが、その悪いことに捕らわれてばかりいないで、良いことのためにまっすぐと進みましょう。

 

ただ、それだけの話なんだと思います。

 

誰にでもわかりやすく主張を伝えているこの本は、やはり高く評価されるべき絵本なのでしょう。

 

物事は究極になればなるほど、シンプルなものになります。

 

絵本にはそのような究極性が秘められているのかもしれません。

 

ですが、ただ受け取るだけではその意味を活かせないのではないかと思っている私がいることも事実です。

 

確かに、この絵本のメッセージは真実なのでしょう。

 

しかし、単純化された真理を本当に、自分の中に落とし込むためには、やはりその他多くの書籍に触れて、その上でこの真理に戻ってくる必要があるのではないかと思うのです。

 

たとえば、それこそ人生論と名の付く哲学書を読み漁ったり、人生を変えるほどの素晴らしい小説に夢中になったりして、その中でありとあらゆる思考を巡らせ、迷って、悩んで、その行き着いた先に単純化された真理があると思うんです。

 

そして、それが人生を豊かにする個性にもなりうると私は感じています。

 

あくまでも、私は単純化された真実を理解するためには、回り道をして自分の思考の枠を広げつつ様々な角度で見据えた上で、改めてその真実を見ることで真理を自分の中に落とし込むことが出来ると考えているのです。

それでは、本日はここまでとなります。

また、次回の記事でお会いしましょう。

どうか幸せになって (絵本屋.com)

どうか幸せになって (絵本屋.com)