読書貯金はじめました。

読書貯金とは私の造語です。本を要約・評価しつつ記事にして、読み返して智慧になるような記事を書いていきたいと思います。

精神

「境界性パーソナリティ障害/岡田尊司」を普通に読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、岡田尊司さんの「境界性パーソナリティ障害」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 岡田尊司(おかだ・たかし)1960年、香川県生まれ。精神科医。医学博士。東京大学哲学科中退。京都大学医学…

「サイコパス/中野信子」を普通に読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、中野信子さんの「サイコパス」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 中野/信子脳科学者。東日本国際大学特任教授、横浜市立大学客員准教授。1975年生まれ。東京大学工学部卒業、同大学院医…

「うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた /著者:ほっしー_著者:和田秀樹」を普通に読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、ほっしーさんの「うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた」という本についてご紹介いたします。Amazonにはほっしーさんの紹介情報が載っていないので、ブログの紹介文を引用したいと思いま…

「シーシュポスの神話/カミュ(訳:清水徹)」を青空文庫で読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、カミュの「シーシュポスの神話」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 カミュ1913‐1960。アルジェリア生れ。フランス人入植者の父が幼時に戦死、不自由な子供時代を送る。高等中学の師の影…

「エピクロス―教説と手紙 /エピクロス(訳:出隆・岩崎允胤)」を普通に読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、エピクロスの「エピクロス―教説と手紙」という本についてご紹介いたします。今回はAmazonで著者紹介を行っていないので、コトバンクから引用したいと思います。 [没]前270. アテネギリシアの哲学者。前 311年頃ミュテ…

「マンガでわかる!統合失調症/著者:中村ユキ_監修:福田正人」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、中村ユキさんの「マンガでわかる!統合失調症」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 中村/ユキ1973年埼玉県生まれの大阪育ち。百貨店を退職して上京。マンガ家に。その後、知人の紹介で入…

「芸術の体系/アラン(訳:長谷川宏)」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、アランの「芸術の体系」という本についてご紹介いたします。 Amazonの著者紹介によると、 アラン1868‐1951。フランスの思想家。フランス各地の公立高等中学校で教師生活を送るかたわら、執筆活動を続ける。1903年、新…

「うつからの脱出/下園壮太」をAmazonの読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、下園壮太さんの「うつからの脱出」という本についてご紹介いたします。 鬱と言いますと、現代社会において別に珍しくもない病なのではないでしょうか。 以前までは、根性が無いだとか、甘えだとか、そのような言葉の…

「こころの旅/神谷恵美子」をAmazonの読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、神谷恵美子さんの「こころの旅」という本についてご紹介いたします。 まず、こころというものをテーマにして物事について述べるということ自体、私個人的には非常に難しい行いのように思えます。 測り方としても定量…