読書貯金はじめました。

読書貯金とは私の造語です。本を要約・評価しつつ記事にして、読み返して智慧になるような記事を書いていきたいと思います。

小説

「初恋/トゥルゲーネフ(訳:沼野恭子)」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、トゥルゲーネフの「初恋」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 イワン・セルゲーエヴィチ・トゥルゲーネフ[1818-1883] ロシアの小説家・劇作家。深い教養と冷静な観察力で、ロシア社会が抱…

「吸血鬼のおしごと The Style of Vampires/著者:鈴木鈴_イラスト:片瀬優」を普通に読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、鈴木鈴さんの「吸血鬼のおしごと The Style of Vampires」という本についてご紹介いたします。Amazonでは著者紹介がされていないため、はてなキーワードの説明を借りたいと思います。 「我が町の吸血鬼」で第8回電撃…

「ヰタ・セクスアリス/森鴎外」を青空文庫で読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、森鴎外の「ヰタ・セクスアリス」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 1862年、島根県鹿足郡津和野町に生まれる。本名林太郎。小説家。東京大学医学部卒業。1884年、ドイツに留学。帰国後、…

「肉体の悪魔/ラディゲ(訳:中条省平)」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、ラディゲの「肉体の悪魔」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 ラディゲ,レーモン1903‐1923。フランスの詩人・小説家。風刺画家を父として、パリ郊外に生まれる。幼少期は成績優秀な生徒だ…

「地下室の手記/ドストエフスキー(訳:安岡治子)」をAmazon読み放題サービスで読んでみました

はじめまして。 KISOと申します。 本日は、ドストエフスキーの「地下室の手記」という本についてご紹介いたします。 Amazonの著者紹介によると、 ドストエフスキー,フョードル・ミハイロヴィチ1821‐1881。ロシア帝政末期の作家。60年の生涯のうち、以下のよ…

「芸術の体系/アラン(訳:長谷川宏)」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、アランの「芸術の体系」という本についてご紹介いたします。 Amazonの著者紹介によると、 アラン1868‐1951。フランスの思想家。フランス各地の公立高等中学校で教師生活を送るかたわら、執筆活動を続ける。1903年、新…

「饗宴/プラトン(訳:中澤務)」をAmazon読み放題サービスで読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、プラトンの「饗宴」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 プラトン427‐347B.C.古代ギリシャを代表する哲学者。アテネの名門の家系に生まれる。師ソクラテスとの出会いとその刑死をきっかけ…

「白金神経の少女/蘭郁二郎」を青空文庫で読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、蘭郁二郎の「白金神経の少女」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 蘭/郁二郎1913年、東京生まれ。作家。本名・遠藤敏夫。1931年、『探偵趣味』の掌篇探偵小説募集に「息を止める男」が佳…