読書貯金はじめました。

読書貯金とは私の造語です。本を要約・評価しつつ記事にして、読み返して智慧になるような記事を書いていきたいと思います。

2019-10-22から1日間の記事一覧

「司馬法/司馬穰苴(訳:守屋洋・守屋淳)」を読んでみました。

はじめまして。 KISOと申します。 本日は、「司馬法」という本についてご紹介いたします。 語彙辞典の紹介によると、 当初は百五十五篇あったとされるが、現在残っているのは五篇のみである。司馬法が成立した斉の国は、周の文王・武王の参謀であった太公望…