読書貯金はじめました。

読書貯金とは私の造語です。本を要約・評価しつつ記事にして、読み返して智慧になるような記事を書いていきたいと思います。

2018-09-29から1日間の記事一覧

「白金神経の少女/蘭郁二郎」を青空文庫で読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、蘭郁二郎の「白金神経の少女」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 蘭/郁二郎1913年、東京生まれ。作家。本名・遠藤敏夫。1931年、『探偵趣味』の掌篇探偵小説募集に「息を止める男」が佳…