読書貯金はじめました。

読書貯金とは私の造語です。本を要約・評価しつつ記事にして、読み返して智慧になるような記事を書いていきたいと思います。

2018-09-28から1日間の記事一覧

「堕落論/坂口安吾」を青空文庫で読んでみました。

はじめまして。KISOと申します。本日は、坂口安吾の「堕落論」という本についてご紹介いたします。Amazonの著者紹介によると、 1909年、新潟県生まれ。1946年に発表した「堕落論」が大きな反響を呼び、続く「白痴」によって、太宰治、織田作之助らと共に新文…